Amazonプライム会員が今熱すぎる!掃除・除菌グッズをよりお得に買う裏ワザ⇒

フローリング掃除にアルコ-ルはOK?白くなった時の補修方法も解説

<除菌グッズ特集>

今でも買える、除菌グッズをまとめました!

〜アルコール消毒編〜

⇒今でも手に入る!Amazon・楽天で買えるおすすめアルコール消毒液

〜次亜塩素酸水〜

⇒今でも手に入る!Amazon・楽天で買えるおすすめ次亜塩素酸水

水が付いたり湿気がこもったり、フローリングはカビが気になりませんか?
除菌したいけど、強い洗剤は床が傷まないか心配・・・

「フローリング掃除にアルコールって使えなるのかな?」

「カビを予防したいけど、ペットがいるので自然な洗剤を使いたいな。」

湿気がこもりやすいフローリング掃除には、アルコールがおすすめなんです!
防カビができたり、自然派で小さなお子様がいても安心して使用できる物もあります。

あきこ
こんにちは!お掃除大好きママのあきこです!

今回は、フローリングにアルコールを使用したお掃除をご紹介していきます。

 

アルコールを使ったフローリング掃除

フローリングや窓枠など、カビが発生した場所にもアルコールを使用した掃除はおすすめです。

できたばかりのカビなら根を深く張ってはいないので、捨ててもいい布巾やキッチンペーパーにアルコールをたっぷりかけてこすれば落とせます。

湿気がこもってカビやすいフローリングの掃除にアルコールを使った掃除はピッタリ!

ただし、注意点もあります。

ワックスがけしたフローリングにアルコールが付いたまま放置してしまうと、ワックスが元の液体の状態に戻ろうとする性質により白く濁ることがあります。

ワックスを剥離してから再度ワックスがけすることで補修できますが、アルコールを使ったお掃除をする際は注意が必要です。油性のフロアコーティングは、アルコールが付着しても白くならないものもあります。

水性のフロアコーティングの場合は、アルコールでの除菌は白くなってしまうので気になる場所のみのお掃除が安心ですね。

あきこ
目立たない場所で試してみるといいね!

フローリング掃除におすすめのアルコール商品3選

フローリングのアルコールを使った掃除にはスプレータイプがおすすめ。

気になる場所をアルコールで拭いても良いですし、フローリングワイパーに吹きかけて使用できます。

おすすめの3商品をご紹介していきます。

  • フマキラー どこでもクリーナー
  • 純閃堂 防カビ侍 アルコールタイプ
  • ドーバー パストリーゼ77
上記に記載しておりますが、まずは目立たない場所で試してみてから使用すると安心ですね。

フマキラー どこでもクリーナー

油汚れに使えるものは、一本持っていると便利ですね!

フマキラーのどこでもクリーナーは、天然発酵アルコールとアルカリ電解水が様々な汚れをスッキリ落とし、細菌・ウイルスを除去します。
さらに、グレープフルーツ種子エキスの抗菌パワーが菌の繁殖を抑えて清潔な状態を保ちます

洗剤成分を使用していないのでベタつきが残りません。お子様やペットが触れる場所に最適ですね。

純閃堂 防カビ侍 アルコールタイプ

カビが生えやすい場所は予防もしたいですよね!

カビ取り・防カビ研究一筋40年の博士が開発したが様々なカビ発生部分に使える業務用の本格派!

カビ取りスプレーと業界最長クラスの防カビ剤を保有する防カビスプレーのカビを撃退します。

泡を発生させない製法でカビを包み込みます。

ドーバー パストリーゼ77

高純度カテキン(緑茶抽出物)配合で小さなお子様やペットがいても安心して使用できます!

ドーバーパストリーゼは、アルコール77%の非常に高い除菌力と、酒造会社ならではの醸造用アルコール・純水使用による安全性を誇る安心と高品質のアルコール製剤です。

高純度カテキン(緑茶抽出物)配合による抗菌持続性により、調理器具や包材、食材への直接使用できます。小さなお子様やペットがいても安心して使用できますね。

カビが生えてしまった場合などアルコールの使用は効果的です。

カビが生えてしまったフローリングにアルコールを使った掃除の動画ぜひ参考にしてみて下さい↓

ワックスの床には、注意が必要ですがアルコールはカビ予防など結露しやすいフローリングの掃除に強い味方ですね。

しゅん(兄)
アルコールは一本持っていると家じゅうで使えて便利だね!
Sponsored Link

アルコールを使ってフローリングが白くなった場合の対処方法

フローリングが白くなるのは、アルコールが蒸発する際にワックスの中に発生する気泡が白っぽく見え全体的に白濁したように見えてしまうというわけです。

ですのでワックス加工がされていない机やテーブルなど木の製品に除菌アルコールをかけても、白っぽくはなりません。白くはげる原因はワックスがかけられた部分にあります。

フローリング自体には問題ないので、ワックス部分を除去すれば問題は解決します!

アルコールを使用してフローリングが白くなった場合の補修方法
  • ワックス乖離剤で白くはげた部分のワックスを剥離させます。
  • 乾いたら新たにワックスをかけます。

意外と簡単な補修方法で、白濁のないキレイなフローリングに戻るはずです!

ワックスの簡単な剥離方法の動画参考にして下さい↓

また白く脱色した部分が少しの場合は、ワックスを掛け直すのは手間の場合は下記の方法がおすすめです。

  • ハンドクリームを布などに塗り、それで擦り込む様に磨いてみる。
  • メラミンスポンジで磨いてみる。
  • サラダ油などをしみこませたナイロン製のたわしなどで優しく磨いてみる。

アルコールを使用して白くなった場合も落ち着いて補修しましょうね。

簡単に済ませたい人には、フローリング補修グッズなどを使うのもおすすめです。

まとめ

  • ワックスが取れて白くなるという心配はありますが、湿気がこもってカビが生えやすいフローリングにはアルコールを使用した掃除はおすすめ。
  • フローリングのアルコール掃除には、スプレータイプが良い。
  • アルコールを使用してフローリングが白くなってしまった場合は、ワックスを剥離して塗り直したりハンドクリームを塗り込むなど落ち着いて補修する。

フローリング掃除に使うアルコールは、自然派のものや防カビタイプなどお部屋に合わせて選ぶと良いですね。

カビが生えやすい場所のフローリングに、アルコール掃除取り入れてみてください!

フローリング掃除についてもっと知りたい方は、こちらの記事もご参考にどうぞ↓↓

【フローリング掃除】簡単、きれい♪しつこい黒ずみ撃退マニュアル

フローリング掃除が楽になる!?ワックスがけの効果や手順を徹底解説

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です