Amazonプライム会員が今熱すぎる!掃除・除菌グッズをよりお得に買う裏ワザ⇒

手ピカジェルって 期限切れでも使えるの!?除菌効果を徹底解説!

 

手軽に除菌ができる手ピカジェル、いつ買ったものか覚えていますか?

 

「そういえば去年買った手ピカジェルが家にあるけどまだ使えるのかな??」

 

なんて方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

実際手ピカジェルには期限切れがあるのでしょうか?今回は手ピカジェルの使用期限に関してご説明していきます。

あきこ
こんにちは!あきこママです。

今や手に入れるのも一苦労する手ピカジェルですが、ご自宅の薬箱や冬物雑貨の中に眠っていたりしていませんか?

そんな手ピカジェルの使用期限などに関して今日はお話します!

 

手ピカジェルに使用期限はあるのか

では実際に手ピカジェルに使用期限はあるのでしょうか?

手ピカジェルに使用期限はあります!

手ピカジェルの裏側を見てみると下に大きく使用期限が数字で刻印されています。

使用期限が切れてしまった場合でも全くの効果が無いというわけではないのですが、手ピカジェルの公式サイトでも使用期限を過ぎた製品は使用しないでくださいと注意書きを出しています。

消毒の効果を最大限に発揮することのできる使用期限内になるべく使いきるようにしましょう。

「使用期限が過ぎていないと言っても開封前と開封後だと保管している環境は同じでも効果は違うんじゃないの?」と思う方もいらっしゃると思います。

手ピカジェルを販売している健栄製薬の公式サイトによると以下のように記載されています。

  • 速乾性手指消毒薬の有効成分は数年にわたって有効である
  • 容器内のアルコールが揮発しにくい構造で容器が造られている
  • 消毒用エタノールが含まれているので使用している際に微生物の汚染を受けることは無い(チリ、ホコリは除く)

これらの理由により開封していても期限内であれば問題なく使用できますよ。

裏面の使用期限を守れば開封後でも安心して安全に使用できるということがわかりますね。

注意!

ただし開封した手ピカジェルの使用期限が長い場合でも、在庫の関係や新商品が出る場合もあるので良い状態で使っていただけるように6カ月や1年間を目安に使いきってほしいと推奨されています。

ウィルス対策の意味でもできるだけ頻繁に使うことでウィルスへの感染リスクを低くめることにも繋がるので、使用期限がまだまだあるから勿体ないと使うことを遠慮するのではなく毎日キチンと使えば自然と使用期限関係なく早めに使いきってしまうのではないでしょうか。

手ピカジェルの使用期限が切れてしまった場合

手ピカジェルに使用期限があるとご説明しましたが実際使用期限が切れてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

手ピカジェルの中身には高濃度のアルコール成分が入っています。ですので原液のまま直接流しに捨てないようにしてください!

「手ピカジェルを捨てるのは勿体ないから別のことにつかえるのでは?」と思う方が沢山いらっしゃると思います。

そのとおり、わざわざ捨てなくても大丈夫です。使用期限が過ぎてしまっている手ピカジェルはお掃除する時に役立てちゃいましょう!

ドアノブや家電製品、机の上などなど頻繁に触って手垢やウィルスがつきやすい場所や物のお掃除に使ってみましょう。

手だけではなく自宅のウィルス除菌をすることも感染から自分を守る為にとても大切なことです。

軽い手垢や油、水垢汚れの場合なら手ピカジェルを使えばさっと拭くだけで簡単に綺麗にすることもできちゃいます。

どうしても使いたくない!捨ててしまいたい!という方は捨てる時には必ず水でよく薄めてから流すようにしましょう。

わざわざ水道水を使って手間をかけてまで捨ててしまうのは勿体ないですし、環境にも悪いのでぜひ身の回りのお掃除や除菌に役立ててみてください!

そのほうが一石二鳥で環境にも良く、自宅も除菌しながら綺麗にすることができますよ!

注意!

使用期限が切れているとはいえ高濃度アルコール成分が入っているので、お掃除に使用しても大丈夫な場所なのか物なのかをキチンと確認してから行うようにしましょう。

 

Sponsored Link

手ピカジェルの使い方

今やとても重要で希少な手ピカジェルですが、皆さんは手ピカジェルをキチンと効果的に使えていますか??

キチンとした正しい方法で使わないと、いくら期限内で除菌効果は変わらないといっても手ピカジェルの十分な除菌効果は発揮されません!

手ピカジェルの正しい使い方の知識をもって、正しい除菌方法を徹底していきましょう!

【手ピカジェルの使い方】

1
手ピカジェルをワンプッシュして手のひらに取る
2
手ピカジェルを指先と爪の間にすりこむ
3
手のひらのシワの中までよくすりこんでなじませる
4
手の平を使って手の甲にもすりこむ
5
指を互い違いにクロスさせて指の間にもすりこませる
6
親指もしっかりと握るようにすりこませる

 

補足

ジェルがしっかりと乾くまで手にすり込むようにしましょう!
乾かないからと言ってタオルで拭かないでくださいね。

また、ジェルを使う量はワンプッシュじゃなくても良いので自分の手のひらに合った適量を使用してください。

 

あきこ
食事の前やくしゃみをした後、外から帰ってきた後などなど頻繁に手ピカジェルを使うことがウィルス対策に繋がりますよ!

手ピカジェルの代用品の作り方

手ピカジェルの効果や使い方をご説明してきましたが、手ピカジェルの代用品はあるのでしょうか。

実はドラックストアやホームセンターで手軽に買えるあるものを用意するだけで自宅で簡単に作る事ができちゃうのです!

作り方をご紹介するので、ぜひ作ってみてくださいね。

そしてウィルス対策をして自分や家族を守っていきましょう!

用意するもの

【100ml作る場合】

  • 無水エタノール・・・80ml
  • 精製水・・・20ml
  • 空のスプレーボトル
【手ピカジェルの代用品作り方】

1
無水エタノール80mlと精製水20mlをまぜる
2
混ぜ合わせた液体を空のスプレーボトルに入れる

 

補足

精製水の用意ができない場合は水道水を使用しても問題無いです!また、スプレーボトルがなくても旅行用の詰め替えボトルでも代用可能です。容器はプラスチックの物ならなんでも大丈夫なので工夫して探してみましょう!

あきこ
代用品を作るのはとっても簡単なので、ご自分に合った消毒液を使ってくださいね!

Amazonや楽天で購入できるアルコール消毒液についてはこちらの記事もご参考にどうぞ↓↓

今でも手に入る!Amazon・楽天で買えるおすすめアルコール消毒液16選

まとめ

  • 手ピカジェルには使用期限がある
  • 期限内であっても約1年以内には使いきるのが推奨されている
  • ウィルス対策の為にも頻繁に手ピカジェルを使うことが大切
  • ジェルがしっかり乾くまで手にすりこんで正しく使うことで効果が発揮される
  • 使用期限が切れた手ピカジェルでもお掃除や自宅の除菌に再利用できる
  • 手ピカジェルを捨てる時は直接流してはいけない
  • 無水エタノールと水があれば手ピカジェルの代用品が作れる

除菌対策をしたいとき、手ピカジェルを使えばいつでもどこでも除菌対策ができます。

手ピカジェルを使うときは使用期限を確かめて、しっかりと手の除菌をしていきましょう。

また代用品を簡単につくることもできます。

正しい手ピカジェルの使い方をしてしっかり除菌しましょう!

アルコール消毒についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ↓↓

アルコール消毒にジェルタイプ!!メリットや使い方を徹底解説!!

アルコール除菌は家庭にあるもので代用できる⁉おすすめの方法を紹介

手指のアルコール消毒はこれで完璧!!おすすめ商品と作り方徹底解説

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です