Amazonプライム会員が今熱すぎる!掃除・除菌グッズをよりお得に買う裏ワザ⇒

これ1本でウイルス撃退!手ピカジェル携帯用のおすすめポイント

 

アルコールジェル・消毒液が生活必需品となっていますよね。

ドラッグストアなどでさまざまなタイプの消毒液が販売されています。

 

「アルコール消毒液だけで除菌はできるの?」

「外出先でも使用できる携帯用はないかな…」

 

多くの種類があって、購入も迷ってしまいますよね。

そこで、おすすめなのが手ピカジェル携帯用です。

あきこ

こんにちは。おそうじ大好きママのあきこです!

今回は、手ピカジェル携帯用の除菌効果やおすすめポイントをご紹介したいと思います。

 

手ピカジェル携帯用の種類

アルコール消毒ジェルの中でもとても人気の高い手ピカジェル

ご家庭用から携帯に便利なタイプまで種類が豊富です。

今回は携帯用にフォーカスしてご紹介したいと思います。

お出かけホルダー付き手ピカジェル

手ピカジェルは、ジェルタイプだけでなく液体タイプも販売してます。

ジェルタイプは、それぞれ300mlと60mlのサイズ展開があります。

その中でもこちらは携帯用で、とても便利なアルコール消毒液です。

おすすめポイント
  • ホルダー付きなので、持ち運びにとても便利
  • 無香料とローズの香りの2種類ある
  • リュックやベビーカーなど、外出時の大活躍する

ローズと無香料のどちらかを選ぶことができ、60mlというサイズ感も良いです。

ホルダー部分が調節可能で、6段階に長さを変えることができます。

ベビーカーから離れる際、手ピカジェルをリュックに移動させると思います。

取り外しが楽で、シリコン素材なので壊れにくい面もとても便利です。

あきこ
ホルダー付きは持ち運びがとても便利わよね。

ホルダーは取り外し可能だから、使用後は市販の60mlに付け替えて繰り返し使えるのよ♪

手ピカジェルmini

引用:健栄製薬公式サイト

手ピカジェルシリーズ中で1番内容量が小さく、コンパクトな商品です。

毎日使用するのに便利で、ポーチの中にも入れることができます。

おすすめポイント
  • 内容量15mlで持ち運びにとても便利
  • ローズの香りで心地良く使用できる
  • 毎日持ち歩きたい可愛いボトル
  • いつでもどこでも水なし除菌ができる

水を使った手洗いはもちろん重要ですが、手ピカジェルなら水なし除菌が可能です。

15mlサイズなので、ポーチに入れてどこでもすぐに除菌ができます。

可愛らしいサイズ感のボトルと、ローズの香りで消毒液独特の香りを気にせず使用できます。

手ピカジェルは、以下のタイミングで使うことをおすすめします。

  • 食事の前に水を使わずにサッと除菌する。
  • 毎日使うスマートフォンは菌が多く付いてますので、携帯を使用した後に使う。
  • 電車でつり革を掴んだ後に除菌をする。
  • ペットを触った後にサッと除菌をする。

外出中で、除菌をしたいと思った時にminiは大活躍しますよね。

手からの感染を防ぐために、手ピカジェルminiを日頃から活用しましょう!

手ピカジェルプチ

手ピカジェルは全て指定医薬部外品とされています。

さまざまなタイプの商品を発売していて、生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

おすすめポイント
  • 使い切りタイプなので配布にも便利
  • 本体がとても薄いので、どこでも持ち運べる
  • 片手でプチッと簡単に開けられる
  • 小さいお子さんも楽しく除菌できる

手ピカジェルプチは、驚くほど薄いので携帯にとても便利です。

簡単に開けることができるので、小さいお子さんも使いやすいです。

使い切りタイプなので衛生面も安心して使用できると思います。

↑このように、手ピカジェルプチはとても薄いので持ち運びに便利ですね。

感染症が心配な中で、スーパーに行く際にも大活躍しますよね。

外出時やお家など、お好きなタイミングで除菌をしましょう♪

しゅん(兄)
持ち運びに除菌効果もあって、とても便利だけど使用期限があることを忘れてはいけないよ。

使用期限について下で詳しく説明しているよ!

ご家庭用におすすめ手ピカジェル

携帯用に便利な手ピカジェルシリーズをご紹介しました。

しかし、帰宅時やお家の中でも除菌をこまめにしたいですよね。

携帯用だけでなく、お得な大容量サイズもあるのでご紹介したいと思います。

手ピカジェルと手ピカジェルプラスのそれぞれの特徴も紹介していきます。

みなさんご存知のオリジナル手ピカジェル

引用:健栄製薬公式サイト

ドラッグストアなどで見かける、みなさん馴染みのオリジナル商品。

携帯用やポンプ式、付け替え用の3種類のサイズ展開になっています。

手ピカジェルの特徴
  • 60mlと300mlサイズで使い分けできる
  • 60mlはお出かけホルダーの替えになる
  • 300mlのポンプ付け替え用もあるので環境と家計優しい

携帯用とご家庭用のサイズ展開があるので、使い分けにとても便利です。

携帯用の60mlは、そのままで持ち運ぶのはもちろん可能です。

その他に、上記で紹介したお出かけホルダーの付け替えにもできます。

同じくポンプ式の付け替えタイプもあるので、ゴミが多く出ない分環境に優しいです。

除菌力がアップ!手ピカジェルプラス

引用:健栄製薬公式サイト

オリジナルのピンク色の手ピカジェルと比べそこまで馴染みが無いと思います。

黄色いパッケージが目印の手ピカジェルプラスの特徴をご紹介します。

手ピカジェルプラスの特徴
  • 300mlと60mlのサイズ展開
  • 幅広いウイルスに効果がある(除菌力アップ)
  • 60mlはお出かけホルダーに付け替え可能

こちらの手ピカジェルプラスも、60mlと300mlサイズ展開です。

300mlのポンプ付け替えは展開されていませんが、2サイズで使い分けできます。

より広範囲のウイルスに効果があるので、外とお家で除菌を徹底できます。

手ピカジェルプラスの60mlも同じく、お出かけホルダーに付け替え可能です。

お好みで手ピカジェルを携帯ホルダーにして持ち運びできるので、とても便利です♪

Sponsored Link

手ピカジェルの除菌効果

携帯用やご家庭用などさまざまな種類があって便利な手ピカジェル。

消毒ジェルは色んな商品があり、どれが除菌効果が高いのか分からないですよね。

そこで、手ピカジェルの除菌効果や商品特徴をご紹介したいと思います。

手ピカジェルの成分

サラッとした使用感で、手洗いが必要ない手ピカジェル。

主な成分は、濃度の高いエタノールを配合されています。

除菌に手ピカジェルをおすすめするのは以下の理由です。

  • エタノール濃度が76.9〜81.4%で高い除菌力を期待できる
  • 使用後にベタつかず、サラッとした使用感
  • 保湿成分配合のため、肌荒れしにくい
  • 赤ちゃんも大人も使用できる

アルコール消毒液等は、手肌が荒れるイメージがある方が多いと思います。

手ピカジェルは、ヒアルロン酸ナトリウムやグリセリンなどの保湿成分が配合されているので安心して使用することができます。

また、お子さんにも使用できるため外出先でも大活躍してくれますよね。

詳しくは、手ピカジェルの成分を紹介してる記事を参考にして下さい↓

手ピカジェルの成分って何?ウイルス対策に効果的な使い方とは?

除菌力が高い手ピカジェルプラスの成分

従来の商品よりも除菌効果がアップした黄色が目印の手ピカジェルプラス。

成分の違いに注目しながらおすすめの理由をご紹介します。

  • エタノール濃度が76.9〜81.4%で高い除菌力を期待できる
  • 従来商品よりグリセリン等の保湿成分が多く配合している
  • リン酸が配合されていて、弱酸性
  • ノンエンペロープウイルスにも効果がある

大きな違いは、リン酸が配合されて弱酸性の商品というとです。

酸性になることで、より幅広いウイルスに効果を発揮してくれるのです。

除菌効果が高くなった分、肌への刺激や手荒れを心配される方も多いと思います。

手ピカジェルプラスは、スキンケアにも使用されるグリセリンなどの多くの保湿成分を配合しています。

除菌力も高く、手荒れの心配もなく使用できるのが手ピカジェルプラスです。

パパ
小さいお子さんも使用できて、除菌効果も高くて保湿もしてくれるなんて、とっても優秀だね!

使用上の注意点を知っておこう

除菌力も高くお子さんから大人まで使用できる手ピカジェル。

実は、いくつか使用する上で注意しないといけない点があります。

安心・安全に使用するために、注意点を知っておきましょう。

手ピカジェルには使用期限がある

手ピカジェルプチやminiなど便利な携帯用があり、長い間保管される方がいると思います。

特にそのような方に注意して頂きたいことが、「使用期限」です。

実際には詳しく記載されていませんが、開封後は半年〜1年以内に使いきりましょう。

期限内に使い切った方が良い理由
  • 期限が過ぎてしまったモノだと、きちんと効果を発揮できない
  • 空気に触れるとアルコール成分が劣化してしまう可能性がある

上記のように、効果を十分に発揮できないこともあるので期限内に使用しましょう。

また、未開封の場合は2〜3年が期限となっています。

使用期限は商品の後ろに記載されているので、購入時に確認してみて下さい。

除菌前後は乾いた手で使用する

手ピカジェル使用前後は、手を乾かした状態で使用するようにしましょう。

その理由としては、水に薄まって除菌効果が落ちてしまうからです。

その他にも使用する上で注意点がいくつかあります。

  • アルコール消毒後は手を乾かす
  • 火気には十分には注意する
  • 少なからず刺激はあるので、手荒れする可能性もある

アルコール消毒後に手を乾かさないでおくと、消毒液に含まれる水分が残り雑菌が繁殖する可能性もあります。

手ピカジェルを使用する上で、「手を乾かす」ことは重要ですね。

そして、もちろんアルコールが含まれるので火気には十分注意しましょう。

また、消毒・殺菌成分が配合されているのでどうしても手荒れする方もいると思います。

保湿成分配合ですが、肌に異常が起きた場合は使用をやめましょう。

あきこ
使用上の注意を知っておくことはとても大切よ。

安心・安全に除菌をしましょうね♪

まとめ

  • 手ピカジェルプチやminiなどの、携帯に便利なシリーズがある
  • お出かけホルダーは付け替えと調節可能な為、外出時にとても役立つ
  • ご家庭用の大容量サイズもある為、好みでサイズを選ぶことができる
  • 除菌効果が高く、水無しでどこでも除菌できる
  • 使用期限や乾いた手で使用するなどの注意点を知っておく

 

いかがだったでしょうか。今回は主に手ピカジェル携帯用についてご紹介しました。

外出先や家庭でもこまめな除菌を心掛け、感染症を防ぎましょう。

携帯用手ピカジェルを持ち歩き、様々な場面で活用させましょう♪

 

その他の手ピカジェルに関する記事も参考にしてみて下さい↓

手ピカジェルにはどんな 効果がある!?正しい知識でしっかり除菌!

手ピカジェルは使用期限切れだと効果なし⁉開封後はいつまで使える?

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です