Amazonプライム会員が今熱すぎる!掃除・除菌グッズをよりお得に買う裏ワザ⇒

手指のアルコール消毒はこれで完璧!!おすすめ商品と作り方徹底解説

感染症や食中毒を起こさないためにも、みなさん手指アルコール消毒には気を使っていると思います。

1日に何度も使うものですから、できれば自分に合ったものを使いたいですよね?

そこで今回はアルコール消毒の仕方や選び方のポイント、おすすめの商品、作り方まで紹介していきます。

アルコール消毒の仕方

正しく手洗いとアルコール消毒をすることで、感染症や食中毒のリスクを抑えることができます。

アルコール消毒により、さまざまな感染症や食中毒を引き起こす菌やウイルスを予防することができます。

しかし、目にみえて手指が汚れている状態では、アルコール消毒の効果が十分に発揮できません。

そのため手洗い→アルコール消毒の順番で行うようにしましょう。

みずき(妹)
アルコール消毒の前には手洗いが大事ってことだね!
あきこ
そういうこと!まずは正しい手洗いの仕方を教えるわね。

正しい手の洗い方

引用:SARAYA公式サイト

洗い方手順
  1. 流水で手を洗う
  2. 石けんを適量手にとる
  3. しっかり泡立てる
  4. 手のひら、手の甲をこすり合わせて洗う
  5. 指の間を両手を組むように洗う
  6. 親指を反対の手でねじるように洗う
  7. 手のひらで指先をこするように洗う
  8. 手首を反対の手でねじるように洗う
  9. 石けんと汚れをしっかり洗い流す
  10. 清潔な乾いたタオルできれいに拭く

きれいに洗ったつもりでも『指先』『指の間』『手首』には目には見えない汚れが残りがちです。

感染を起こすには様々なルートがありますが、正しい手洗いでほとんどの感染は防げます

正しい洗い方で丁寧に洗い、できるだけ汚れや菌を落としましょう。

しゅん(兄)
こうやって見ると今までちゃんと洗えてなかったな〜。
あきこ
これからは正しい洗い方で洗ってね!あと気をつけるのは手を拭くタオルよ。せっかくきれいに洗ってもタオルが濡れていたり汚れていると手洗いの意味がないから清潔なタオルを使うようにね!

下の動画は、実際に正しい手洗いをしているものなので参考にしてみてください。

正しいアルコール消毒の仕方

引用:SARAYA公式サイト

アルコール消毒の手順
  1. アルコール製剤を手のひらいっぱいになるよう適量手に受ける
  2. 手のひらに擦り込むように手のひら同士で手を擦り合わせる
  3. 指先、指の背をもう片方の手で擦る
  4. 手を重ねるように指を組み合わせて手の甲を手のひらで擦る
  5. 指を組んで両手の指の間を擦り合わせる
  6. 親指をもう片方の手で包みねじるように擦る
  7. 手首もていねいにねじるように擦る
  8. 乾くまで擦り込む
しゅん(兄)
これで手洗い・アルコール消毒は完璧だね!
あきこ
そうね。アルコール消毒で気を付けるポイントはまずアルコールがすぐ乾かないように手のひらいっぱいにとることと、最後は乾くまで擦り込むことよ!
みずき(妹)
手指全体にアルコールがいきわたるようにすることが大事ってことだね!
パパ
よし!アルコール消毒の仕方もわかったことだし、さっそく買ってこう!!
あきこ
ちょっと待ってパパ!アルコール消毒にもいろんなタイプがあるのよ。自分に合ったアルコール消毒を選べるように説明していくわね。

下の動画は実際に正しいアルコール消毒をしているものなので参考にしてみてください。

アルコール消毒の選び方

アルコール消毒にはいろいろなタイプがあります。

なにを重視するかでおすすめの消毒液もかわってくるので、ぜひ自分に合ったものを見つけてみてください。

アルコール消毒のタイプ

まずはアルコール消毒のタイプから紹介していきます。

一般的に使用されているアルコール消毒の大半が液状ジェル状の2種類です。

液状の特徴
  • さらっとした使用感でベタつかずに使える
  • 容量が大きいものが多いので、自宅や職場での使用におすすめ
  • 使用時に液体が飛び散ることがあり、手からこぼれやすいので注意が必要
  • 使いすぎると手が荒れる恐れがある
ジェル状の特徴
  • 使用時にこぼれにくく、使いたい分だけ出せる
  • 伸びが良く、保湿力が高いものが多い
  • 携帯用の少量のものもあるので持ち運びに便利
みずき(妹)
私は手荒れが気になるし、持ち歩きたいからジェル状がいいな!
パパ
パパはさらっとしてる方がすきだから液状かな!
あきこ
使用する場所や用途で使い分けるのもいいかもね!次はアルコールの濃度について説明するわね。

 

アルコールの濃度

濃度による殺菌効果の違いですが、一般に「消毒用エタノール」と言われる80v/v%くらいの濃度の殺菌力が最も強く、50 v/v%以下になると、十分な消毒効果は期待できません。また、無水エタノール(99.5v/v%以上)のように濃度が高すぎても消毒効果が低くなったり、手荒れを起こすことがあるので、60~95v/v%を選んでください。

引用:静岡県薬剤師会公式サイト

濃度で選ぶポイント
  • 80%前後の濃度が最も殺菌力が強い
  • 50%以下は十分な消毒効果はない
  • 99.5%以上濃度が高くなると消毒効果が低くなり、手荒れを起こすことがある

以上のことから、使用する頻度も多い手指のアルコール消毒には60%から80%前後のアルコール濃度のものがおすすめです。

みずき(妹)
消毒効果が高い方がいいけど、使って手が荒れたら困るよね。
あきこ
手が荒れるとアルコール消毒自体できなくなるからね。そうならないためにも保湿成分が入っているかもアルコール消毒を選ぶポイントのひとつなのよ!

https://twitter.com/p_seizi/status/1250225326065500160

保湿成分の有無

アルコール成分は揮発性が高く、1日に何度も使うことで肌が乾燥して荒れる恐れがあります

また、使い続けることで肌が炎症を起こす場合もあるので、乾燥が気になる方や肌が弱い方は保湿成分が含まれているものを選ぶことをおすすめします。

みずき(妹)
今まで気にしたことなかったけど、次から保湿成分重視で選ぼー!
あきこ
そうね。選ぶポイントがわかったら次は実際におすすめのアルコール消毒液を紹介していくわね!
Sponsored Link

手指に使えるおすすめのアルコール消毒

アルコール消毒液の選び方を知っていただいたところで、おすすめのアルコール消毒液を紹介します。

ぜひ自分に合ったお気に入りの消毒液を見つけてみてください。

手ピカジェル

健栄製薬から発売されている『手ピカジェル』知っている人も多いのではないでしょうか?

なんといっても種類が多く、自分に合ったアルコール消毒が見つかること間違いなしです。

手ピカジェル 300ml

  • 低粘性のジェル状なので手からこぼれ落ちにくく塗りやすい
  • 乾燥後はしっとりサラサラ
  • ヒアルロン酸配合で手に優しい
  • エタノール 76.9~81.4vol%

手ピカジェルプラス

  • 低粘性のジェル状なので手からこぼれ落ちにくく塗りやすい
  • エタノールのpHを酸性にしてあり、除菌力UP
  • ノンエンベロープウイルスを含む広範囲のウイルス・細菌に対して効果を発揮する
  • 保湿成分配合で手に優しい
  • エタノール 76.9~81.4vol%
あきこ
ノンエンベロープウイルスとは、一般的な消毒液では効きにくかったエンベロープ(脂質性の膜)のないウイルスのことです。

手ピカスプレー

  • 液体タイプなので、よりベタつかずサラッとした使用感
  • エタノールのpHを酸性にし、除菌力UP
  • 保湿成分配合で手に優しい
  • エタノール 76.9~81.4vol%

他にも個別で使い切りタイプの手ピカジェルプチや、ローズの香りの持ち運びに便利なミニサイズの手ピカジェルminiもあります。

しゅん(兄)
いろんな種類があるから自分好みが選べていいね!
みずき(妹)
私はローズの香りのジェルを使ってみたいな!

ハンドラボ

食品衛生などプロの現場で貢献する感染予防のSARAYAの手指衛生シリーズ『ハンドラボ』は、幅広いウイルスと細菌に対応する効果の高さがおすすめポイントです。

ハンドラボ 手指消毒スプレーVH

  • スプレータイプの速乾性手指消毒アルコール
  • ノンエンベロープウイルスを含む幅広いウイルス・細菌に有効な酸性アルコール消毒剤
  • リン酸でpHを酸性にしてあり、エタノールの効果が高い
  • 湿潤成分アラントイン配合で手肌にやさしい
  • エタノール 76.9~81.4vol%

ハンドラボ 手指消毒ハンドジェルVS

  • 薬液が飛び散らない使い心地の良い低粘度ジェル
  • ノンエンベロープウイルスを含む幅広いウイルス・細菌に有効な酸性アルコール消毒剤
  • リン酸でpHを酸性にしてあり、エタノールの効果が高い
  • 湿潤成分アラントイン配合で手肌にやさしい
  • エタノール 76.9~81.4vol%

商品ラベルをはがせばシンプルボトルになり、お部屋のインテリアにも馴染み目につく場所でも気軽に置けるのもおすすめポイントです。

引用:SARAYA公式サイト

他にも、おむつ替えなどの時にもサッと手軽に使える120mLサイズの低粘度ジェルのものもあります。

パパ
パパはラベルをはがしたシンプルなボトルがすきだな~。
みずき(妹)
しましまぐるぐるのボトルもかわいい~!

ビオレu

ボディウォッシュやハンドソープで有名な『ビオレu』

楽しく手洗いができる「あわあわ手あらいのうた」があるのでぜひお子さんと一緒に手洗い・消毒してみてください。

ビオレu 手指の消毒液  400mL

  • 液状ですばやくなじみさらっとした使用感
  • 手肌にやさしい保湿成分配合
  • 天然成分からなるエタノールを溶剤として使用
  • エタノール 55.5w/v%

お得に使えるつけ替え用もあります。

ビオレu 手指の消毒液 携帯用

  • 30mlの持ち運びに便利な携帯用
  • すばやくなじみさらっとした使用感
  • 手肌にやさしい保湿成分配合
  • 天然成分からなるエタノールを溶剤として使用
  • エタノール 55.5w/v%

みずき(妹)
ビオレって子どもにやさしいイメージだよね!
あきこ
そうね。実際にエタノールの配合も他のものに比べると少なめだから肌が敏感な子どもにおすすめね!
  • 500mlの大容量
  • ジェルなのにさっぱりベタつかない
  • ヒアルロン酸・アロエベラ配合で手肌にやさしい
  • エタノール 70w/v%

https://twitter.com/mayapon_k/status/1250636118468358145

みずき(妹)
ヒアルロン酸・アロエベラ配合で手肌にやさしくて大容量だから私の部屋に欲しいな!

アルコールハンドジェル

  • 25mlのコンパクトサイズで外出時の携帯用におすすめ
  • ジェルなのにさっぱりベタつかない
  • 銀イオン・ヒアルロン酸配合で手肌にやさしい

パパ
銀イオン配合っていいな!このサイズならパパも持ち歩こうかな!

携帯用のアルコール消毒について詳しく解説してあるのでこちらもおすすめです↓

手指の衛生管理に最適!携帯用アルコール消毒を選ぶポイントとは?

アルコール消毒液の作り方

実は簡単に作ることができるアルコール消毒液、材料はたったの2つなんです。

今回は無水エタノールで作る手指の消毒液の作り方を紹介します。

材料
  • 無水エタノール
  • 精製水(水でもOK)
無水エタノールとは

無水エタノールとは、エチルアルコールと呼ばれるアルコールの一種で、希釈するとアルコール消毒液になります。
無水エタノールは、99.5vol%と高濃度で刺激も強いので皮膚につけることができませんが、70~80%に薄めることで消毒用エタノールになりアルコール消毒液として使うことができます

作り方

分量を無水エタノール4:精製水1で混ぜ合わせる
【約100ml作る場合】
無水エタノール80mlに精製水(水)20mlを加えて混ぜ合わせる

しゅん(兄)
アルコール消毒液ってこんなに簡単に作れるんだね!
パパ
本当だね!これならパパにもできそうだな!
あきこ
簡単だけど注意が必要なこともあるから説明するわね!
アルコール消毒液を作るときの注意点
  • アルコールの中にはメタノール(メチルアルコール)という、エタノールに似ているものがあります。
    メタノールはアルコールランプなどに使われている燃料ですのでとても危険な毒薬です。
    消毒には使えないので絶対に間違えて使わないようにしてください
  • 無水エタノールはアルコール濃度が高く引火しやすいので、火の近くで作業したり保管しないでください
  • アルコール消毒液を入れる容器は、アルコールでプラスチックが溶けたり変質することがあるので、ポリプロピレン(PP)ポリエチレン(PE)アルコール対応のものを使用してください
みずき(妹)
エタノールとメタノールって本当に似てるね!間違えないようにしなきゃね!
あきこ
そうね。簡単に作れるからこそしっかり用意することが大事ね。

https://twitter.com/IC51670969351/status/1249569216908234752

下の動画は、無水エタノールに香りをつけたアルコール消毒液を実際に作っているものです。参考にしてみてください。

まとめ

  • アルコール消毒で菌やウイルスを除去するには正しい手洗いが大事
  • アルコール消毒には液状とジェル状がある
  • 手指のアルコール消毒には60~80%のアルコール濃度のものがおすすめ
  • 肌が弱い人には保湿成分が含まれているアルコール消毒がおすすめ
  • アルコール消毒液は無水エタノールと精製水で簡単に作ることができる

様々な感染症や食中毒、手洗いやアルコール消毒で予防できるなら徹底したいですよね。

1日に何度も使うものなので、使う場所や用途で使い分けるのもおすすめです。

ぜひ自分に合ったお気に入りのものを見つけてきれいな手で過ごしてはいかがでしょう。

手指以外にも、いろんな場所に使えるアルコール消毒について詳しく知りたい方にはこちらもおすすめです↓

【お家の除菌】アルコール消毒のベストタイミングとは?

アルコール消毒液を使うときの度数って何?おすすめの使い方を紹介!

掃除や除菌におすすめアルコール消毒液12選!掃除方法も徹底解説!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です