Amazonプライム会員が今熱すぎる!掃除・除菌グッズをよりお得に買う裏ワザ⇒

部屋の片付けにコツってあるの!?やり方をマスターして綺麗を維持!!

<除菌グッズ特集>

今でも買える、除菌グッズをまとめました!

〜アルコール消毒編〜

⇒今でも手に入る!Amazon・楽天で買えるおすすめアルコール消毒液

〜次亜塩素酸水〜

⇒今でも手に入る!Amazon・楽天で買えるおすすめ次亜塩素酸水

部屋片付けたいと思い立っても、何をしたらいいのかわからない!

とりあえず目に見えるものを捨てたり、収納に押し込んでみたりして、見た目を綺麗にしてみるものの、一週間も経てば不思議と散らかり部屋に元通り……。

更に、あの時どこに片付けたかわからなくて、今使いたいアレが見つからない!と懸命に探しているうちに、更に部屋が散らかってしまうという悪循環……。

皆さんもそんな経験、ありませんか?

今回は、まずはこれを押さえておけばなんとかなる!という片付けのコツを、徹底的に解説していきます!

まずはおさえておきたい!片付けのコツ

実は、どんな部屋であっても、基本的な片付け方は同じです。

みずき(妹)
でも部屋によってしまってあるものも使うものも違うよ?それなのに同じ片付け方でいいの?
あきこ
そうね。でも、片付けって、実はそんなに難しく考える必要はないのよ!

片付けの3つのコツ

片付けを始めるにあたり、まずはおさえておきたい3つのコツをご紹介します。

まずはおさえるべき片付けの3つのコツ
  • 収納グッズは後で買う
  • モノをカテゴリ分けする
  • モノの定位置を決める

収納グッズは後で買う

片付けを始めよう!と思い立った時に、最初に収納グッズを買いたくなってしまう気持ちになりますよね。

でもそれは、モノを減らし、どこに何を収納するかが決まってからにしましょう

片付けを進めているうちに、今ある収納グッズに空きが出るので、先に収納グッズを買ってしまうと、かえってモノが増えることになります。

本当に必要な収納グッズが何なのかも見えてくるので、収納グッズは必ず後から買うようにしましょう!

みずき(妹)
危ない!お母さんに相談してなかったら、先に収納グッズを買っちゃうところだったよ!
あきこ
それは良かった!気合いが入るからこそ、やってしまいがちなことよね。

モノを種類分けする

家にあるモノを、服・靴・化粧品……などと種類分けして、種類ごとに片付けていきましょう

同じ種類のものを集めると、どれが必要か必要じゃないかが明確になります。

また、思い出の品・書類・こだわりのあるモノは、捨てるか捨てないかの基準が難しいので、片付けるのは後回しにしましょう。

片付けに慣れてくると、自然と捨てる捨てないの基準が明確になっていくはずです!

みずき(妹)
思い出のモノとかを整理しようと思うと、懐かしくてつい眺めちゃって、何にも終わらずに時間だけが過ぎちゃうもんね……。
あきこ
そうなのよね。だからこそ、服などの取捨選択が簡単そうなモノから片付けていくのがおすすめよ!

モノの定位置を決める

部屋が散らかる原因の一つに、使ったモノを元の位置に戻すことができていないことが挙げられます。

それを防ぐためにも、モノをしまう場所はきちんと決めましょう

しまう場所を決めてしまえば、モノを元の場所に戻すのも楽になるので、日頃から部屋が散らかる原因を除去することができます。

みずき(妹)
そういえばモノをしまう場所って、何となくでしか決めてなかったかも!
あきこ
その何となくをはっきりさせることで、片付けた後に散らかりにくい部屋になるはずよ!

片付けの手順

いざ片付けをしようと思っても、何から始めたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか?

ここでは、大抵の部屋で使うことができる、基本的な片付けの手順をご紹介します。

基本的な片付けの手順

  1. 片付けるためのスペースを作る
  2. モノを出す
  3. モノを分別する
  4. モノをしまう

片付けるためのスペースを作る

片付けを始めるための下準備をしましょう。

次の「モノを出す」の行程で、広いスペースが必要になるので、まずは床に落ちているモノを全てどかしましょう

この時、捨てる捨てないの判断などは一旦置いておいて、とにかく床にスペースを作ることだけを考えてください

みずき(妹)
確かに片付けようと思ってもどこから手を付けたらいいかわからなくなる時って、床にモノが散らかってる時かもしれない……。
あきこ
あら、私が見てないだけで、みずきにも心当たりがありそうね。

モノを出す

次に、モノを床に出します。

この時のポイントは、同じ種類のものを全て集めて出すことです。

服を片付けるなら服を全て出す、化粧品を片付けるなら化粧品を全て出す、というように、場所ごとではなくノの種類ごとに片付けるようにしましょう

片付けといえば、今日はこの引き出しをやろう!というように場所ごとにやりたくなってしまいますが、それだとあちらこちらに様々なモノがしまってあった場合に、取捨選択の手間が増えてしまうのです。

みずき(妹)
片付けるときにモノを出しちゃうなんて意外!と思ったけど、これなら要る要らないの区別は確かにつけやすいかも!
あきこ
逆に散らかしちゃうんじゃないかって気持ちになるかもしれないけど、今自分が何を持っているのかを知ることはとっても大事なことなのよ!

モノを分別する

床に広げたモノたちを次の三つに分けます。

モノの分別の仕方
  • 今使っているモノ
  • 今使っていないから捨てるモノ
  • 今使っていないけど捨てるか迷うモノ

言葉通りになりますが、「今使っているモノ」はとっておき、「今使っていないから捨てるモノ」は捨てましょう。

「今使っていないけど捨てるか迷うモノ」に関しては、箱や袋など、一時的に保管する場所を作って1~2ヶ月ほど保管しておきましょう

もし使うのであればそこから出して使えば良いですし、使わないのであればそのまま箱に入ったまま時間が経過するので、捨てる決断がしやすくなります。

みずき(妹)
一番難しいのって「今使ってないけど捨てるか迷うモノ」だよね……。捨てるのはもったいないなあってどうしても思っちゃうもん。捨てた後に必要になったらどうしよう!とも思うしね。
あきこ
その気持ち、とーってもわかるわ……。だからこそ、時間がかかっても一時的に保管してどうするかを決めるという過程が必要な人も多いと思うの。

モノをしまう

以上の過程を経て、とっておくと決めたものをしまっていきます。

この「モノをしまう」行程に関しては、後の整理整頓の項目でしっかり解説していきます!

Sponsored Link

モノごとの分別のコツ

そもそも捨てるか捨てないかの基準を決めるのが難しいと思う方もいらっしゃると思います。

ここでは、モノの種類の中でも代表的なモノについて、いくつか解説していきます!

洋服

洋服は、破れていたり傷んでいたりしないと、いつか着るかも……と思ってしまって、なかなか捨てられなかったりしますよね。

それでも服屋さんで素敵なものを見つけるとつい買ってしまって、どんどん増えていってしまいます……。

そんな洋服の分別の基準について、参考になる図を作ってみました!

傷んでいたり破れていたら捨てることにためらいはないかもしれませんが、まだ新しいけど着ていないものって、何となく捨てるには忍びないと思うこともあるかと思います。

そういう時は、下記の方法を利用しましょう!

洋服の処分の仕方
  • 古着屋やリサイクルショップに持ち込む。
  • フリマアプリで売る。
みずき(妹)
あ、この服あんまり気に入ってないけどまだ着れるし、部屋着としてなら使えるかも!
あきこ
うーん……。その結論はあまり良いとは言えないわね。だって、綺麗になった部屋で過ごすなら、部屋着もお気に入りのものを着たいって思わない?
みずき(妹)
う……確かに……。素敵な部屋でお気に入りの部屋着を着る生活は憧れるかも……。
あきこ
そうでしょ?だからここは思い切って、捨てるなり古着屋に持ち込むなりしましょう!全部終わったら、頑張って片付けたご褒美に、可愛い部屋着を見に行きましょ♪

本に関しても、いつか読むかも……と思ってなかなか捨てるに至らないことも多いのではないでしょうか。

片付けをしよう!と思い立った時には、思い切って処分してしまいましょう!

本の分別の仕方
  1. 家の中にある本を一か所に集める。
  2. よく読むものや大切にしているものを本棚に並べていく。
  3. いつか読もうと思っている本は思い切って手放す。

人の興味はどんどん移り変わっていきますので、次に欲しい本が出てきたときに、きちんとしまえるように場所を用意しておくのも大切なことです。

みずき(妹)
本棚を見直してみたら、買った後読まないままとってある本がたくさんあったよ……。
あきこ
みずきにとってはそうだった本も、古本屋に売れば、読みたい!と思う人の手に届くかもしれないから、思い切って売りに行きましょう!

小物

家の中には雑多な小物がたくさんあると思いますが、そういうものこそ分別するのが大変だったりしますよね。

そういう小物の分別の仕方の基本の手順はこちらになります。

雑多な小物の分別の仕方
  1. 同じ種類のモノを集めて分別し、捨てるモノは捨てる。
  2. よく使うモノは手の届くところにしまう。
  3. あまり使わないモノは収納ボックスなどにしまう。

ポイントは、使う頻度によってしまう場所を変えることです。

使う頻度が多いものを手の届かないところにしまい込んでしまうと、出しっぱなしにしてしまう恐れがあり、散らかる原因になります。

また、ペットボトル飲料などについていたおまけや、いつか使うと思ってとっておいたものなど、使う瞬間がはっきりと想像できないものは、思い切って捨てましょう!

みずき(妹)
このキーホルダー、気に入ってるんだよね……。でも使ってないから捨てなきゃかなあ……。
あきこ
そういう、自分が素敵だなと思うものや、好きだなと思うものはとっておきましょう!片付いた部屋でなら飾ったりすることもできるからね!
みずき(妹)
そっか!好きなものを飾ったりするスペースも、片付けが終われば作ることができるんだね!

https://www.instagram.com/p/B8AIITlhJap/?utm_source=ig_web_copy_link

思い出の品

お子さんが描いた絵や工作で作ったもの、旅行先で買った置物など、なんとなく捨てられないものって、家の中にはたくさんありますよね。

そういうものは、写真に撮って残しておくという方法をおすすめします。

写真として残っていれば、実物はいらないと思えるかもしれません。

そう思えたら、思い切って処分してしまいましょう!

とっておいても眺めて楽しむだけなのであれば、必ずしも実物をそのままとっておく必要はないのです。

みずき(妹)
デジカメとかスマートフォンなら、写真もデータとして保存できるから、更にスペースを使わずに保存することができるね!
あきこ
その通り!さすが今時の子は理解が早いわね!

どうやってしまえばいい?整理整頓のコツ

モノを減らすのが完了したら、次はモノをしまわなければなりませんね。

モノをしまうときには、次のことに注意してしまいましょう。

モノをしまうときのポイント
  • モノの定位置を決める
  • モノは収納の八分目程度におさめる
  • 捨てるか迷ったモノを一時保管する場所を用意する

モノの定位置を決める

モノをしまう時は、必ず定位置を決めましょう

片付けた後に綺麗を保つためには、これがとても重要です。

定位置を決めることによって、探し物をすることがなくなるので、再び部屋が散らかる原因が少なくなるのです!

定位置を決めるときのポイント
  • 同じ種類のものは一ヶ所に集める

同じ種類のモノは一ヶ所に集めるようにしましょう。
ないと思って同じモノを重ねて買ってしまうことを防ぐことができます。

  • 使う場所の近くにしまう

モノはなるべく使う場所の近くにしまうようにしましょう。
使うときにすぐ手が届くところにないと、しまう時に億劫になってしまい、置きっぱなしにしてしまう可能性が高いからです。

  • 使う頻度を考えてしまう

そのモノは、毎日使うのか・ときどき使うのかを考えてしまいましょう。
すぐ使うものを奥のほうにしまってしまうと、元に戻す時に手間になってしまいますよね。
ですので、毎日使うものは手前側に、ときどき使うものは奥側にしまうように心掛けていくと良いでしょう。

  • 中身が見えないケースや箱には何が入っているか書いておく

何が入っているか開けないとわからないようでは、しまいこんでそのままになってしまう恐れがあります。
それを防ぐためにも、中身の見えない箱などには、何が書いてあるかがぱっと見でわかるようにしておきましょう。

あきこ
中身が見えないケースに何が入っているかを書くときは、マスキングテープを使うと良いわよ!中身が変わったときにすぐにはずせるし、可愛い柄もたくさんあるのよ!
みずき(妹)
確かにプラスチックケースとかに直接書いちゃうと、なかなか消せないし汚くなっちゃうもんね!

モノは収納の八分目程度におさめる

モノは置き場所に詰め込まず、収納の八分目程度におさえるようにしましょう。

余裕を持って収納したほうが見やすいですし、後々の整理整頓もしやすくなります。

みずき(妹)
まだ入る!と思っても詰め込まないことが大切なんだね!

捨てるか迷ったモノを一時保管する場所を用意する

どんなモノでも、これは捨てる!とすぐに決断できれば良いのですが、そうもいかないモノも、中にはあると思います。

捨てるかどうか迷ってしまうモノを、一時的に保管する入れ物なども用意しておきましょう

使わなかったときは捨てれば良いですし、使うのであれば同じ種類のモノと一緒にしまえば良いのです。

みずき(妹)
捨てるかどうかを決断できなかったものは、とりあえずここに入れておけばいいんだね!
あきこ
そうよ。でも、迷ったからってなんでもかんでも一時保管場所に入れてしまわないようにね。なるべくモノを減らす方に決断していかないと、堂々巡りになっちゃうわ。

View this post on Instagram

【私の服の整理4】 2019.10 ・ 服の整理を終えて… 手放せなかった服。 手放す決心をしたけど処分ではなくリサイクルする服。 今着たい服。着る服。じゃないモノは。。 ・ ・ 別の場所に一時保管☝️ ・ ・ なかなか服を手放せない私。 以前は、今は着れない服なのに… 着る服と同じ場所に収納していた為。場所を取り… 出し入れしづらく… テンション下がるクローゼットでした。。 ・ 整理収納を学び… 今着ていない服。着れない服。 でも…大好きな服で手放せない。。 そんな服は、一時保管BOXに収納してます。 ・ この一時保管BOXの存在自体 あるべきなのかどうか⁈悩むこともありましたが… 衣替えの度に見直す☝️ルールにして 何度も向き合ってます。 ・ ・ 今回の服の整理でも… 今までは手放す決心がつかなかったモノを 何度となく見直して、手放す事が出来たり。 新たに一時保管BOX入りした服もあったり。。苦笑 ・ ・ まだまだ決断力のない私ですが… この一時保管BOXの存在のおかげで 毎日の生活が楽になってるかなと思います✨ そして、保管しっぱなしにならないように 定期的に見直す事で本当に必要なモノを 選んでいく力⁈が身についていくと良いな✨ ・ ・ また、手放す決心をしたモノ。 基本的には処分するか、 リサイクルショップに売りにいく。 ですが… ・ 最近、旦那さんがメルカリを始めたので 出品するモノの待機場所として メルカリBOX。 ・ 季節モノは、オンシーズンに売る為に一時保管しておく リサイクルBOX。 ・ ・ 場所取ってますが。。。 この3つのBOXに今、必要なモノ以外を 目的別に一時保管しています。 ・ ・ ・ #我が家のお片づけ記録#タカ片付け#整理収納#服の整理#苦手な整理#不必要なモノ#手放せない服#一時保管BOX#メルカリBOX#リサイクルBOX#定期的に見直す#何度も向き合う#決断力のない私#選ぶ力を身につける#四日市#整理収納アドバイザー#住宅収納スペシャリスト#インテリアコーディネーター

A post shared by Takako (@takataka_home) on

綺麗を維持したい!散らかさないコツ

せっかく片付けたのですから、可能ならこの綺麗な状態を保ちたいですよね。

そこでここでは、散らかさないコツについて、ご紹介します!

散らかさないコツ
  • モノを増やさない
  • モノは使ったら必ず定位置に戻す
  • 定期的に見直す

モノを増やさない

片付いた部屋を再び散らかさないためにはまず、モノを増やさないことが大切です。

モノを増やさないために、次の3つを守るようにしましょう。

モノを増やさないためにすべきこと
  • 本当に必要なものだけを買う

無駄にモノを買ってしまわないように、モノを選ぶ際の基準は明確にしましょう
何となく便利そうだな、ではなく、これを買ってこの時に使おう、と使う時のイメージがしっかりと浮かぶものだけを買うようにしましょう。

  • ストックを持たない

災害などの緊急時に必要なものでない限りは、なるべくストックは持たないようにしましょう。
シャンプーなどの消耗品で新商品を試したくなって購入した時などに、別の商品のストックを買い過ぎているとどんどん溜まっていってしまいます。

  • 一つモノを買ったら一つのモノを処分する

例えば服を一着買ったら、一着捨てるなどを心がけましょう。
捨てることをしなければ、買い物をするたびにモノが増えていくばかりになってしまいます。

みずき(妹)
せっかく思い切ってモノを減らしたんだから、またモノを増やして同じ思いをしたくない!っていう気持ちになるね。
あきこ
一度すっきりした部屋を見るとそう思えるわよね。そのためにも、この3つの約束事は守るように心がけてね!

モノは使ったら必ず定位置に戻す

モノを使ったら、必ず決められた定位置に戻すよう心がけましょう。

部屋が散らかる原因の多くは、使ったモノを使ったまま置きっぱなしにしていることだと考えられます。

片付けの際にモノの定位置を決めたので、元の位置に戻すのは簡単になっていると思います。

たった数秒のことで、綺麗を維持することができるのです!

あきこ
使ったら元の場所に戻すって簡単なことだし、片付けの初歩の初歩だけど、なかなかできていないことも多いのよね。
みずき(妹)
使って満足しちゃって、つい忘れちゃうんだよね……。これからは片付けるのも簡単になったし、ちゃんと元の場所に戻すように気を付けるね!

定期的に見直す

部屋の片付けはその都度行うのではなく、定期的に見直すようにしましょう。

数ヶ月前には必要だと思ったモノも、時間が経てばいらなくなったりすることがありますし、新しいモノが欲しくなったりすることもあるでしょう。

そこまで頻繁に行う必要もないのですが、数ヶ月~半年に一度は見直してみることをおすすめします

こまめに見直しを行うことで、そこに割く時間も少なくて済みますよ!

あきこ
片付けは一日にして成らず!生活はずっと続いていくし、その中で変化もあるわけだから、その時の状況に合わせて部屋にあるモノを見直してみてね。

良いことたくさん!片付けをするメリット

単純に部屋が綺麗になる、ということだけではなく、片付けをするメリットはたくさんあります

片付けをするメリット
  • モノを探さなくて良くなる
  • 仕事や家事の効率が上がる
  • 無駄なものを買わなくなる
  • 突然の来客時にも対応できる
  • 心にゆとりが生まれる
しゅん(兄)
片付けってこんなメリットあるんだ〜〜!
あきこ
そうよ。それでは順番に説明していきますね!

モノを探さなくて良くなる

日常の中でモノを探すのって、時間もかかりますし、意外とストレスになるんですよね……。

部屋が片付き、モノの位置がしっかりと決まると、モノを探すという行動をする必要がなくなります

すると、日々の家事や出かける準備などで時間に余裕ができ、生活にゆとりが生まれます!

仕事や家事の効率が上がる

探し物をしなくて良くなるので、仕事や家事の際に作業効率が格段に上がります

モノがなくて焦ることがなくなるので、仕事や家事に集中して取り組むことができるようになりますね。

集中して取り組むことが可能になれば、早く作業を終わらせることができますね。

無駄なものを買わなくなる

片付けを通して、モノの位置や量を把握することができます。

すると、同じものを2つ買ってしまったりすることがなくなるので、無駄な出費を抑えることができます

片付けは節約にも繋がっていくのです。

突然の来客時にも対応できる

突然お客さんが訪ねてきたときに、部屋が片付いていなくて、中に招き入れるのに時間がかかってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

部屋が常に片付いていれば、そういった急な来客時にもすぐに対応することができます

相手からの好感度が上がること間違いなしですね!

心にゆとりが生まれる

片付けを通して得られるメリットとして最も大切なのは、家でリラックスできるようになることなのではないかと思います。

散らかっている部屋を眺めていると、常に「片付けないとなあ」という気持ちに襲われているのではないでしょうか。

部屋を片付けてしまえば、そういったことを考える必要もなくなり、心にゆとりが生まれるのです。

 

みずき(妹)
部屋を綺麗にした後は優雅な生活が待ってるってことだね!
あきこ
そう!自分にとって必要だったり、本当に好きなものに囲まれた生活のほうが、心も充実すると思わない?
みずき(妹)
そう思う!よーし、しっかり片付けしてお部屋を綺麗にして、可愛く生活できるように頑張るぞー!

まとめ

  • 片付けは場所ごとではなく、モノの種類ごとに行う!
  • モノをしまう時は定位置を決め、同じ種類のモノは一ヶ所に集める!
  • 綺麗を維持するためには、モノを増やさず、使ったら元の場所に戻すことが大切!
  • 片付けをすることにより、心に余裕を持つことができる!

 

部屋の片付けは、日々を生活するどなたにとっても課題となることだと思います。

でも、今回ご紹介した片付けのコツを頭に入れて、一度片付けを徹底的に行えば、家の中になにがあるのかを把握できるので、散らかりにくくなるはずです!

ぜひ一度、今回ご紹介したコツを踏まえた片付けを行い、綺麗な部屋での素敵な生活を手に入れてみませんか?

身の回りがすっきりと片付くと、その後の生活にゆとりが生まれ、好循環に乗ることができること間違いなしですよ☆

このサイトでは、お部屋の片付けに関する記事が他にもたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

部屋を片付けるだけでおしゃれ部屋に変身!?収納アイテムもご紹介

化粧品の片付けできてますか?部屋を綺麗に保つコツとアイテム紹介!

部屋 片付け

部屋を片付けて部屋を可愛く!!簡単にできる収納方法をご紹介!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です