Amazonプライム会員が今熱すぎる!掃除・除菌グッズをよりお得に買う裏ワザ⇒

エアコンの掃除オススメの時期っていつなの?自分でできるの??

突然ですが、皆さん。エアコン掃除やっていますか??
エアコンの掃除ってどうやればいいのか、掃除をおこなうベストな時期はあるのか疑問に思いますよね。
エアコンは毎日使う家電、もちろんホコリが溜まっています!なので定期的にお手入れが必要です。

ここではそんなエアコン掃除の時期、頻度、仕方などの疑問を解説していきます。

エアコンの掃除が必要な理由

エアコンは起動時に空気を吸い込むため、家の中の色んな汚れが入り込みます。
主な汚れはホコリ花粉タバコのヤニ

フィルターに汚れが溜まってしまうと稼働率が悪くなりエアコン自体の効きも悪くなってしまいます。
必要以上に電力を使ってしまうので電気代も上がってしまいます。

またエアコン内部は高温多湿でカビが非常に発生しやすく、溜まった汚れをエサにして大繁殖します。
そのカビが風の吹き出し口にあることで室内に分散してしまい、健康にもよくありません。

そして汚れが蓄積されると故障の原因になりエアコンの寿命も早くなってしまいます。

しゅん(兄)
カビが部屋に!!??ゾッとするね…
あきこ
そうよね。だから見落としがちだけど、掃除をキチンとしないといけないのよ。

 

エアコンを掃除するオススメの時期

エアコンの掃除といっても大変そうだな…いつやればいいのかな…となかなか手をつけれずにいる方が多いと思います。
まずは正しい時期や頻度を理解することが大切です。

自分で掃除をする場合とその頻度

自分で掃除をする場合、理想は1週間~2週間の間に1回。使用頻度が少ない時期は1ヶ月に1回。
本体の拭き取りやフィルターの汚れをとるだけです。

それでもいちいちエアコンのカバーを外してフィルターを取り出してと忙しくてできなかったり、めんどくさいな~と思ったりしますよね。
私も面倒くさく思ってしまい、そんなにしょっちゅう掃除できていません。笑

そんな時はエアコンを送風に切り替えて20分~30分動かすだけでも内部を乾燥させカビの予防になります。
まずは送風運転からでも始めてみましょう。

みずき(妹)
送風にするだけでも予防になるんだね!
あきこ
20~30分だったらそこまで電気代も気にならないわね。

プロのクリーニングに頼む場合とその時期

自分でしっかり掃除をしていても年に1回は業者に頼むのがいいでしょう。
内部にカビが発生してしまうと素人ではなかなか手を出せません

年中頼むことができますが、オススメの時期は4~5月です。
4月5月は業者さんの閑散期。予約が比較的取りやすく、運が良ければ値下げしているところもあるかも!

また、9月~10月も春に続いて予約が取りやすい時期です。
夏の汚れをキレイにして冬を気持ち迎えるのもいいですね!!

逆に避けるべき時期は6月~8月。
エアコンを使いだす時期で急いでクリーニングを頼む方が増えるので、予約が取りにくい時期です。
気を付けましょう。

しゅん(兄)
予約する時期も大切だね!
あきこ
しっかりクリーニングをして気持ちよくエアコンを使いたいわよね。
Sponsored Link

自分でできるエアコン簡単掃除の仕方

しゅん(兄)
エアコンの掃除って何をすればいいの?
あきこ
自分でおこなう掃除は簡単にできるのよ!やり方を説明していくわね。
用意するもの
  • 雑巾
  • 掃除機
  • タオル
  • 使い古した歯ブラシ
  • キッチンペーパー
掃除の手順
  1. コンセントを抜く
  2. 本体を雑巾で拭く
  3. カバーをあけ、フィルターを外す
    エアコンの機種によって外し方が異なる場合があるので説明書などで確認しましょう
  4. フィルターの表面から掃除機をかける
    あまりにも汚れが酷い時は、フィルターの裏側から水を流し歯ブラシで優しくこすり汚れを取りましょう
    水で洗った場合、タオルで水分を拭きとり、しっかり乾かしましょう
  5. キッチンペーパーで吹き出し口や枠の汚れを拭く
    少し湿らすと汚れが落ちやすいです
  6. フィルターとコンセントを戻す

注意すること
見える範囲での掃除にとどめる。
奥の汚れが気になって無理に掃除しようとすると部品がおれてしまったりエアコンが故障する恐れがあるためです。

しゅん(兄)
これなら僕にもできるかも!!
あきこ
ぜひ手伝ってほしいわ!

プロに掃除を頼むメリット

こんな状態が見られたらクリーニング業者に頼みましょう。

プロに頼んだほうがいい場合
  • 嫌な臭いがする
  • 冷えにくい
  • 中に黒い点(カビ)が見える
  • 2年以上プロのクリーニングをしていない。

内部の掃除でも知識があれば自分でできる場合もあり時間やお金を節約できます。

しかしエアコンは精密部分が内蔵されています。
そういった部分は水に弱く誤って水をかけると故障の原因になります。

市販の洗浄スプレーも使い方を間違えたり乾燥が弱いと逆に臭いが酷くなったりしてしまうそうです。

そして自分でやるにはエアコンの周りの壁や天井や床を養生シートなどで被わなければなりません。
養生があまく壁や天井、床を汚してしまい、掃除が増えたという方もおられます。

知識がない、掃除に自信がない方は無理せず、プロの業者さんに頼みましょう。
金額はエアコンの種類にもよりますが、大体1台8千円~1万5千円ほどになります。

お掃除機能付きのエアコンは対応していない業者もあったり、見積もりがかわってきます。
予約する際に伝え忘れないようにしましょう。

しゅん(兄)
内部は複雑だから無理に触らないほうがいいね。
あきこ
見える部分はこまめに自分で掃除。内部はプロにお任せね!!

まとめ

  • よく使う時期は1週間から2週間に1回はお手入れを。
  • 年に1度はプロのクリーニングを頼もう
  • オススメの時期は4月~5月。または9月~10月。

毎日使うものだからこそ、定期的にお手入れをし気持ちよく使いたいですね。
簡単お掃除はこまめに、プロのクリーニングの力をかりて心地よいエアコンライフをおくりましょう!!

 

もっとエアコンの掃除を知りたい方はこちら↓

エアコンの掃除ってセルフでできるの!?簡単にできる方法を徹底解説!!

エアコン掃除に必要なものはコレだけ!身近なものを活用してキレイに!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です