Amazonプライム会員が今熱すぎる!掃除・除菌グッズをよりお得に買う裏ワザ⇒

ウエットティッシュのノベルティってなに?自分でも作れる?

 

イベントなどのノベルティとしてウエットティッシュをもらったことが一度はあると思います。

 

「ウエットティッシュのノベルティって何?」

「オリジナルのウエットティッシュは作れるの?」

 

ノベルティって言われてもピンとこない方もいると思いますが、見るとこれか〜!と思うと思いますよ。

また、自分のオリジナルで作れたらちょっと楽しそうですよね。

あきこ
こんにちは!おそうじ大好きママのあきこです♪

ウエットティッシュのノベルティっていろんなものがあるんですよ〜。

ノベルティとはどんなものなのか、詳しく紹介していきますね!

 

ノベルティのウエットティッシュとは?

引用:販促品流通センター公式サイト

ノベルティとなるウエットティッシュは、上記のようなフタの部分に広告やメッセージが書かれているものです。

10枚〜20枚くらいの量が入っているウエットティッシュです。

イベント会場や街中で、キャンペーンや企業のロゴなどが印刷されたもの等をもらったことがあると思います。

チラシ1枚もらうよりも、実用性の高いノベルティをもらったら嬉しいですよね(^^)v

ウェットティッシュはよくノベルティに使われていますが、なぜ人気なのでしょうか?

ウエットティッシュをノベルティにするメリット

ではウエットティッシュをノベルティに使うメリットを見ていきたいと思います。

メリット
  • 広告部分がパッと見で目に入る。
  • チラシなどよりも受け取ってもらいやすい。
  • 枚数が入っているので、すぐには捨てられない。
  • 実用的なので喜んでもらえる。

ウェットティッシュはフタの部分に広告が入るため、使うたびに必ず広告が目に入ります

また、来店の記念や商品購入のおまけとして使われる場合もあります。

このように配られるウェットティッシュは一袋10枚程度です。

ウエットティッシュを一気に使ったり、すぐ捨てたりする人はいないと思うので、使用している期間はずっと宣伝効果が続くわけです。

ウエットティッシュは実用性が高いため、通常のビラ配りよりも受け取ってもらいやすいです。

春や夏の屋外イベントには、さらに需要が高まりますね!

汗を拭くのもよし、お花見などで手を拭く時もよし、と用途がたくさんあるので、自ら受け取りにくる方もいます。

ウェットティッシュはどんな方も喜んでいただけるのと、宣伝効果の時間が長いのでウエットティッシュが人気なノベルティの理由なんですね。

ウエットティッシュの成分に関してはこちらの記事をどうぞ↓

本当に除菌できてるの?ウエットティッシュの成分を徹底解説!

販促品とノベルティの違いは?

ノベルティと販促品には共通点があります。

基本的には、企業や店舗が無料で配布するアイテムということです。

違いはどこのあるかというと、

  • ノベルティ…特定の人・レアな記念品
  • 販促品…不特定の人・宣伝材料

と分類されます。

どちらかというとノベルティは、商品の購入時や来店の記念などに配布されるグッズです。

コンビニでこの商品を買えばクリアファイルがもらえます!というようなおまけも、ノベルティに含まれます。

限定品となることが多いノベルティは、特定の方に配布することが多いです。

一方、企業や店舗が広告・宣伝の目的で配布するのが販促品です。

不特定多数を対象に配るので、誰でも活用できるようなものが選ばれることが多いです。

ウエットティッシュのフタに何を印刷して誰に配るかによって呼び名が変わってきますね。

どちらにも使えるウエットティッシュは対応力があると言えますね!

ノベルティのウエットティッシュはどうやって作るの?

引用:GIFT MEISTER公式サイト

オリジナルのウエットティッシュが作れたら、仕事やイベント事など色々と使えそうですよね。

「お店をオープンして、来てくれたお客様に記念品を配りたいけど、どうやって作れば良いのかな。」

「今度スポーツイベントを開催するけど、ウエットティッシュ配りたいな。」

など、気になった方のために作り方を紹介していきたいと思います。

ネットで注文

ノベルティ・ウエットティッシュと検索していくと、ノベルティを作っている会社のサイトが沢山出てきますね。

基本的な注文の流れを紹介していきたいと思います!

 注文から商品お届けまでの流れ

1
会員登録後、見積もり依頼
2
正式見積もり・注文
3
データの入稿
4
入金・決算
5
制作開始・データプリントなど
6
商品お届け

このような流れになります。

サイトによっては見積もりなしで注文のところもありますので、注文先のサイトの説明をよく読んで注文するようにしてください。

デザインデータの入稿はテンプレートのところが多く、メール等に添付して送ります。

サイトによっては、別途料金を支払えば、デザイン制作に依頼もできるところもあります。

デザイン制作依頼書に、希望のイメージを言葉等で記入すれば、販促の会社がデザインを考えてくれます。

絵やデザイン制作がちょっと苦手な人には、優しいサービスですよね。

ウエットティッシュの種類が選べる!

注文の際に、ウエットティッシュ種類が様々あり、選べるようになっています。

種類画像
ウエットティッシュ
ノンアルコール
ウエットティッシュ
アルコール入り
ウエットティッシュ
メガネクリーナー
靴のクリーナー
パソコンなどのクリーナー
しみ抜き
ウエットティッシュ
眠気覚まし
ウエットティッシュ

メガネのクリーナーはメガネ屋さんなどで宣伝のときに使えますし、靴のクリーナーは靴屋さんで使えますね。

しみ抜きはクリーニング屋さんや、眠気覚ましは交通安全週間の時など、アイデアはたくさん出てきます。

ただ、ウエットティッシュに企業名をプリントするよりも、お客様がどんなニーズで来てくれたのか?を考えながらノベルティを作ることで集客にもつながっていきますね。

おすすめの携帯用ウエットティッシュの紹介の記事もあります↓

携帯用ウェットティッシュのおすすめ5選!正しい拭き方もご紹介

数に注意(ロット数)

ウエットティッシュのノベルティとして申し込む際に、「最低〜ロットから」と書いてあって何これ?と思った方もいると思います。

オリジナルのウェットティッシュを作る場合、最小ロット500〜1000個の注文からとなります。

100人のイベントなのに、500個も注文してしまったら余ってしまうし、もったいないですよね。

ここが注文するときに注意してほしいところです( ;  ; )

ウエットティッシュの平均の相場

1000個注文の場合→1つ約45円つまり、総額45,000円

なぜこのような単位でしか注文できないのでしょうか?​

それは、小ロットだと儲からないからなんです。

製品1個当たりの利益は極めて少ないので、十分な利益を上げるために多くの製品を製造し、それを効率的に売ることが必要ですね。

そのためロット数を決めているところが多いのです。

あきこ
しかし最近では、注文者からの希望もあり、小ロット(30個)などで注文を受け付けている会社もありますよ〜!
Sponsored Link

どんなノベルティのウエットティッシュがあるの?

ここからは、どんなノベルティのウエットティッシュが作られているか見ていきたいと思います。

企業のロゴとコラボしているものや、献血の記念品など様々なものがあります。

BRING×J!NS

https://twitter.com/mu_89_ao/status/1275077703889117190?s=20

メガネのJ!NSでは、古いメガネをリサイクルとして出すとウエットティッシュがもらえるそうです。

J!NSはBRING PLA-PLUSプロジェクトというのを行っています。

日本で一番アイウエアを販売している企業として、アイウエアのリサイクルに取り組んでいます。環境省が支援する日本初の「BRING PLA-PLUSプロジェクト」に発足当初の2012年よりアイウエアブランドとしていち早く参加。新たなエネルギーや資源へとリサイクルされています。

引用:J!NS公式サイト

献血の記念品

最近は、コロナウイルスのこともあり献血する人が減ってきていますね。

献血をしてくれた方へのお礼にウエットティッシュがもらえるようですね!

これを機会に献血しましょう!

ストロベリーナイトサーガ

こちらはストロベリーナイトサーガのドラマの宣伝ですね。

池袋や新宿で配られていて、イチゴの匂いがするウエットティッシュです。

街中でこのように配られたら、ドラマが気になって見ちゃいますよね。

ウエットティッシュ以外のノベルティってどんなもの?

ウエットティッシュ以外にどんなものがノベルティとして使用されているのかちょっと気になりますよね。

やはり以下のような実用的なものが多く使われています。

  • エコバック
  • うちわ
  • ボールペン
  • タンブラー
  • デスクメモ
  • 卓上カレンダー
  • エコカイロ(冬)

実用性が高く、尚且つコンパクトサイズで場所をとらないといった特長のあるものが、人気の秘訣になってきます。

どんな相手に配るのか?で変わってきますね。

女性ばかりのイベントでは、あぶらとり紙などの美容グッズを導入し、営業マンが対象ならばボールペンなどの文具にするなど配りたい人の好みに合わせていくことが大切です。

不特定多数に配る場合は、うちわや文房具をチョイスしておくと性別や年齢を問わず需要があるのでおすすめですよ。

まとめ

  • ウエットティッシュをノベルティにすると宣伝効果が高い。
  • オリジナルのウエットティッシュはネットで注文することができる。(個数に注意)
  • 企業とのコラボやドラマの宣伝など、色々なところで使われている。
  • ウエットティッシュ以外にもノベルティとして実用的なものが使われていることが多い。
  • どんな相手に配りたいのか?がノベルティを作る上で重要なポイントになる。

 

ウエットティッシュが品薄になっているので、ノベルティとしてウエットティッシュがもらえたらとても嬉しいですよね。

自分で好きなデザインで作ることもできるので、イベントや会社の宣伝などに使ってみてはいかがでしょうか?

実用性もあり、宣伝効果も高いのでウエットティッシュはおすすめですよ!

ウエットティッシュについて書いてある記事もありますので一緒にご覧ください↓

ウェットティッシュより安全?ノンアルコールぬれコットンを紹介!

ウェットティッシュは乾くと効果ない?再生方法や乾燥対策を解説!

ウェットティッシュを使って家中お掃除!おすすめ商品もご紹介!!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です